« お客様です | トップページ | お客様です »

2012年3月12日 (月)

『炭酸クレンジングソーダ』はじめました

                         Photo

日常のシャンプーではなかなか落としきれない毛穴に詰まった皮脂や汚れ。

皮脂が溜り、毛穴に詰まったままにしておくと細毛や抜け毛の原因になってしまいます
さらに脂が酸化してくると、いやな臭いがしてきます。

皮脂を分解する効果の高いと言われている炭酸の効果で、毛穴に詰まった汚れをスッキリ洗浄します

頭皮の皮脂汚れやフケ、市販のシャンプーなどのシリコン、水道水から付着するカルシウムイオンなど、
髪に不必要なものを一度リセットして綺麗にすると、髪は柔らかくさらさらになり、カラーもパーマも綺麗にかかります。

●髪の毛の仕上がりがさらさら。
●髪の毛を、髪の毛本来の弱酸性に戻してくれるので、余計な傷みを抑えてくれます。
●炭酸の力で、髪の毛の汚れ、シャンプーでは落としきれない不純物を除去。
●髪の毛の汚れ、ヘアカラーやパーマ、トリートメント前にシリコンを取れば、薬剤の浸透を妨げないので、効果がUP。

等、さまざまな効果があります。

話題の炭酸の力で、髪に不必要なものを一度リセットしてみてはいかがでしょうか?

                          042

写真左は頭皮を水道水で洗浄。
写真右は頭皮をクレンジングソーダで処理後、水道水で洗浄。


クレンジングソーダはシャンプーでは落としきれない汚れと髪をサポートする
炭酸水ベースのスキャルプトリートメントです。

●炭酸洗浄のメカニズム
水に溶けた炭酸ガスが、頭皮や毛髪表面に付着した皮脂等の隙間に入り込み、気泡が発生することにより汚れを浮き上がらせます。
この小さな泡の力により、シャンプーでは落とせない汚れ、不要物をすっきりと洗い落とします。

●汚れるほどに真価を発揮
クレンジングソーダが持つ高い洗浄力の理由は、高い炭酸濃度による大量の泡。
炭酸の泡は汚れの多い部分に対して発泡する量が多いという特徴があります。
汚れが強いほど洗浄力が高まる理想的なクレンジングでキレイな頭皮と髪をつくります。

●はじける泡の多さが決め手
シュワシュワと音が聞こえるほどの泡が湧き立つ理由は、3,400ppmという高い炭酸濃度。
この泡のもとになる高濃度炭酸水が「汚れ、瞬間リセット」を実現します。
・炭酸系入浴剤・・・約50ppm
・一般的な人口炭酸泉装置・・・約1,000ppm
・クレンジングソーダ・・・3,400ppm

●洗浄力をプラスする成分配合
炭酸水が持つ特長をのばすことで、クレンジング効果がアップ。

                          Cleansing_soda

ジェット噴射式ノズルを採用することにより、高圧のクレンジングソーダが頭皮に直接作用し、残留しやすい汚れを浮き上がらせます。

                   Cleansing_soda2

髪の表面に残っているカルシウムイオン、シリコン、スタイリング成分などの物質を洗い落とし、フラットな状態にすることでトリートメント効果がアップします。


驚くほどの効果です。

ただいまお試し価格¥525です。

是非一度お試し下さい。

 

|

« お客様です | トップページ | お客様です »

店長」カテゴリの記事