« 着付けギャラリー 2012 part.2~髪飾り編 | トップページ | お客様です »

2012年1月13日 (金)

成人の日のために

あらためて書くのですが、一大イベントの成人の日も無事終わって、
ホッとした気持ちと、やっと新しい年を迎えた気分です。

成人式は二十歳の門出を祝う一生に一度の大切な行事です。
当店も、10年以上に亘って200人以上の新成人を送り出してきました。

     034 062 057
この成人の日のために、美容室では何ヶ月も前から準備をしています。

夏頃から予約が入り始めますので、調整していきます。

11月に入ると、新成人のお客様と当日のセットやメイクはもちろん、

髪飾りやウイッグ、着付けや帯結びのカウンセリングを詳細に詰めていきます。

そして、それぞれ担当するSTAFFはイメージ通りの練習を繰り返していきます。

何回ものミーティングを重ね、当日のタイム表ををそれぞれ分刻みで書き上げていきます。

年末からはお着物のお預かりも初めていきます。
お預かりしたお着物も一枚一枚広げて、足りない物がないか確認していきます。

     070 071 145

そして当日。

例年夜中の二時頃に一番目のお客様が入られてからは、昼まで時間との勝負。

メイク~アップ~着付けと、担当STAFFがタイム通りに進めていきます。
一人でも詰まると、その後すべてのお客様の時間に影響してしまいます。

     112191188
     224443442

裏話的には、例年必ず時間に来ない子がいたりして。
「すいませ~ん」なんて電話がかかってきたりします。

このへんの壮絶なドラマは語りきれないほど多いので、またの機会にでも書いてみたいですね。

     384 437 415

新成人のすべてのお客様を送り出す頃には、STAFF全員ほぼ放心状態なのですが、
晴れ着を着て、照れてちょっと頬を染めてはにかんだ表情と誇らしげなキラキラとした笑顔。

そんな姿を見ると、私たち美容師にとってもやりがいのある一日だったと思える瞬間です。

3340

新成人の皆さん、月日が経っても、始めて晴れ着を着たこの日の気持ちを忘れないでね。

店長

|

« 着付けギャラリー 2012 part.2~髪飾り編 | トップページ | お客様です »

店長」カテゴリの記事