« 身の程知らず焼き | トップページ | 講習会 »

2009年7月19日 (日)

踊る坊主

総持寺の「み霊祭り納涼盆踊り大会」に行ってきました。

若い修行僧たちが、狂ったように一休さん音頭を踊るという話を聞いてからずっと行きたかったのです。

去年は総持寺の偉いお坊さんが亡くなったために中止になっておりますから、二年ぶりだそうです。

参道は凄い数の出店。人で歩けない程です。
参道を抜けて奥が盆踊り会場。

噂は本当でした。
盆踊り会場では修行僧たちが櫓の上に立ち、まるでライブ状態!
   043
しかし、踊りまくるお坊さん、煙草を吸いながらビールを売るお坊さん...
なんだか柄のよくないお坊さんが気になりました。

ここ総持寺は、大本山ですので全国の曹洞宗の大きなお寺から若い修行僧さんたちが集まってきているそうです。
いわば、幹部候補生というところなのでしょうか。

私の中の「修行僧」というイメージでは、キリリとした威厳が漂っていて、托鉢などの厳しい修行に耐え、食べ物等を差し出しても、
「修行中の身なれば、お気持ちだけは...湯を一杯頂ければ...」

等と呟いているような感じ?

ちょっとイメージ崩れちゃったかも。

でも厳しい修行からこそ、「ガス抜き」が必要なのかもしれませんね。

もう一つの見所は、花火。小規模ながら、ほぼ眼前で打ち上げられるのは、迫力抜群でした。
           028 017
地元の中高生でしょうか。
皆さん、浴衣か甚平の子がほとんど。皆とっても可愛かったです。

ま、ちょっとイケメンの若い修行僧もいたりして、楽しいお祭りでした。

店長

|

« 身の程知らず焼き | トップページ | 講習会 »

店長」カテゴリの記事